うちのピークは、ドライフードだと肌と胃腸の調子がいまひとつ。そこで、夕食を手作り食にしています。

 

peaknoyuusyokuzairyou

手作り食にはいろいろな説あり

手作り食にはいろいろな説があり、適正なカロリー数やグラム数も、肉・野菜・穀類の割合も、ある程度の目安はあるけれど、犬種・運動量・年齢ほか、個体差も大きいとのこと。

 

ドッグトレーナーの夫と相談しながらおおよその量を決めて、あとは体調を見て調整することにしました。

 

peaknosannsyokugohan

定番メニューは雑炊

水分をとれて手間がかからない雑炊が定番メニュー。

素材によっては火を通さずトッピング!

おおよその割合は・・・

  • 4割:鶏肉・豚肉など
  • 2割:卵・ひきわり納豆・豆腐など
  • 3割:野菜のみじん切り(NG食材以外)
  • 1割:ごはん
  • 少々:ひじき・わかめ・胡麻など
  • 水800ml

 

キッチンのコンセントが大活躍!

建主さんには、キッチンのシンクとコンロの間のコンセントが大人気。でもうちは2人家族で、凝った料理を作れないこともあり、使っていませんでした。

 

そのコンセントが犬の手作り食では大活躍!フードプロセッサーを置いて、毎日野菜をペースト状のみじん切りにしています。

 

関連記事

ペットと暮らす

2017.03.26

雨の日の玄関

雨の日も、ピークはお散歩に行く気満々。   犬用...

ペットと暮らす

2018.11.02

ドッグトレーナーと建築家夫妻の理想の家づくり

OZONEのセミナーで、ドッグトレーナーの夫と理想の家づくりのお話しをして...

ペットと暮らす

2018.01.10

いぬカフェ

年末年始は犬のお客様が多く、いぬカフェ状態でした。   ...