テキスタイルの展覧会へ行ってきました。愛情がこめられた手仕事に、心打たれました。

 

思いがこめられた手仕事

岩立フォークテキスタイルミュージアムにて「母がつくった子供服-インドから日本まで-」のギャラリートークを拝聴してきました。

 

子どもの健やかな成長を祈って、お守りや魔除けが縫い付けられ、緻密な刺繍が施された服や帽子。思いがこめられた手仕事の素晴らしさに、圧倒されました。

 

緻密さは足元にも及びませんが、住宅の設計も、住む方々の幸せを祈って、間取りや空間構成から細部に至るまで、丁寧に心をこめて行ってゆきたいですね。

 

関連記事

建築とイベント

2016.10.20

応急危険度判定員

講習を受けて、東京都のボランティア登録をしました。 応急危険度判...

建築とイベント

2017.03.20

郊外の未来を考えるシンポジウム

OZONEのシンポジウムと見学会に参加しました。住みたい・働きたい街は自分...

建築とイベント

2016.11.27

木の建築賞の現地選考に同行

太陽熱木材乾燥庫と、蔵のリノベーションの現地選考に同行し、様々なお話を伺い...