HOUSE VISION という展覧会へ行ってきました。12棟の展示ハウスを体感できるので、楽しい!

 

housevision

腕を磨いてゆきたい!

この展覧会は、家のあり方を考えながら未来を具体化してみる試み。

 

リアルなプリントや、動く巨大な窓など、最先端技術を間近で見ることができました。共有空間を最大化した賃貸住宅や1階をコミュニティースペースとして開放した家、都市と農村の2拠点居住の構想など、人との繋がりが楽しそうな提案も見られました。

 

そして何よりも、建物それぞれが魅力的。ほーっ!わぉ!など、つい声がでてしまいます(笑)。私も腕を磨いていきたいと、建築への思いをあらたにしました。

 

関連記事

建築とイベント

2017.12.06

木の建築賞の現地選考

木の建築賞の現地選考に同行して、愛知・岐阜県に来ています。  ...

建築とイベント

2016.12.27

耐震の診断と改修

木造住宅の耐震診断と改修を行うには、講習を受ける必要があります。丸2日、み...

建築とイベント

2017.03.20

郊外の未来を考えるシンポジウム

OZONEのシンポジウムと見学会に参加しました。住みたい・働きたい街は自分...