OZONEのシンポジウムと見学会に参加しました。住みたい・働きたい街は自分で作ろう!というテーマ。

 

ireisannomoderuhausu

小泉誠氏と伊礼智氏のデザイン

午前中は、相羽建設の「つむじ」の見学会でした。小泉誠氏がインフィル設計した建物群と、伊礼智氏が設計したモデルハウス、さらに小林賢二氏がデザインした造園。

 

素材は?、納まりは?、寸法は?、細かいところまで行き届いた設計を間近にみることができて、幸せな時間でした。この場で暮らしたい!と思わせる迫力が十二分にありました。

 

 

tumujisyokusai

時間をかけて地域に馴染もう

午後からのシンポジウムは、様々なジャンルの方が集まり、郊外での暮らし方について考えるものでした。暮らしやすい街にしてゆこうという意識と、人と繋がりながら実行してゆく大切さを感じました。

 

よそ者は、時間をかけて地域に馴染んでゆくといいですよ、とのこと。私は引っ越して1年半。自治会が活発な地域で、日々ありがたみを感じています。これからは享受するだけではなく、自分にできることを少しずつ行ってゆきたいデス。

関連記事

建築とイベント

2016.11.27

木の建築賞の現地選考に同行

太陽熱木材乾燥庫と、蔵のリノベーションの現地選考に同行し、様々なお話を伺い...

建築とイベント

2017.12.21

甲子園会館と竹中大工道具館

木の建築賞の3次選考に合わせて、名建築を見てきました。   ...

建築とイベント

2016.07.25

住人十色の取材体験

自宅の様子と、ドッグトレーナーの夫の仕事ぶりを紹介していただきました。&n...