子供の頃、図解入り忍者屋敷の本がお気に入りだった。

「ドンデン返し」や「忍び梯子」、その先にある壁の間や屋根裏の隠し部屋、刀や秘伝の巻物を隠す「刀隠し」にワクワクした。

 

コンパクトなトイレを設計していたときのこと。

妻「トイレの中にトイレットペーパー12個パックがそのまま収納できると便利だわ」。

私「幅に余裕が無いので、扉の上に棚をつくりましょうか?」。

夫「手が届きにくいな。ペーパー切れに気づいた時、座ったまま出せる場所の方がいいよな」

 

私「台所の収納がトイレの壁と接していますから、一部をトイレ側から使いましょうか」。

夫「ここなら便利だね。でも、調理中にトイレからにおいが漏れてきたらいやだなあ。おならが聞こえたりして」。

妻「子供が収納を伝って台所とトイレを行き来するのではないかしら」。

夫「遊び場が増えていいね」。

妻「秘密通路がある家なんて楽しいわね。でもやっぱり困るかな」。

 

 

コンパクトな玄関を設計していた時のこと。

妻「玄関にげたばこは置けるかしら」。

私「置けますが、やや狭い感じになりますね。玄関かまちの下が空いているので、かまち下に引出収納をつけてはいかがですか?」。

夫「床下か。他の部屋の床下もみんな空いている訳だよね」。

私「既製品の床下収納庫もありますし、床下を全面収納にしている家もありますが、重いものを上から取り出すのは腰に負担がかかりますし、コストも嵩みますよ」。

夫「でも空いているともったいない気がするな」。

私「では和室に畳床下収納を設けましょうか」。

妻「2階のテラス床下も空いているのではないかしら。テラス下の車庫は天井が他より低いのだから、結構空いている気がするのだけれど」。

私「車庫天井懐ですか?でも上はテラス防水だから、上から取り出せないですよ」。

妻「下から取り出せないかしら?」。

私「できないことはないと思いますが、建坪率も容積率もあまっているので、
普通に納戸をつくる方が使いやすくて安いと思いますよ。屋外物置ならもっと安いですし」。

夫「せっかく空いているのに残念だね。じゃあ、裏庭に大きな物置を置こうか。コンテナはどうかな」。

私「コンテナなら安くて丈夫でたくさん収納できますね。2段積みも可能ですし。でも搬入ルートがないですね。家を建てる前に搬入してもいいですが、将来撤去が難しいですよ」。

妻「残念ね」。

私「収納したいものはどれくらいありますか?現在のプランの収納量だと足りなくなりそうですか?」。

 

 

あらためて図面を見てみる。
一同「このままでも足りそうだね」。

 

収納の打ち合わせをしていると、興奮して脱線していくことが多い。すきま探しは楽しいのである。

 

関連記事

おしゃべりコラム

居間にハンモックを吊る

はじめてのボーナスでテントを買った。早速キャンプへ行くことにしたのだが、当...

おしゃべりコラム

夫婦の居場所

定年間際のご夫婦に、どこで何をして過ごしたいかを聞いてみた。  ...

おしゃべりコラム

どろぼうの気持ちで

最近ピッキング被害が話題になっていることもあり、コストがかかっても安全対策...