週末に地鎮祭が執り行われました。工事の安全とご家族の繁栄を祈願しました。

 

jitinsainokoto

地鎮祭

地鎮祭では、工事の安全と、ご家族の繁栄を祈ります。お祓いのあと、神様をお迎えしてお供えを差し上げ、祝詞奏上。続く清祓いでは、四方と中央に切麻をまいて土地を清めます。ハラハラと真っ白な紙片が舞う様は清々しく、身が引き締まる思いがします。

 

続いて地鎮の儀。写真右下の砂山の草を設計者が鎌で刈り、建主様がクワで掘り起こし、工務店が鋤で均します。地鎮祭で最も緊張する瞬間です。エイ、エイ、エイ、という掛け声は、「栄」の意味なのだそう。張り切って声を出します。

 

その後、玉串を奉り拝礼、お供え物を下げて、神様にお帰り頂きます。神酒のおさがりをいただく直会にて、地鎮祭は終了。

 

挨拶まわり

地鎮祭のあとは、建主さんと工務店さんと挨拶回り。工事中は車の出入りも多く、音や埃もでるので、近隣の方々にご迷惑をおかけします。そこでご挨拶をして、工事期間や工事会社の連絡先をお伝えしました。

 

いよいよ着工です!

 

 

関連記事

工事監理の過程

2017.08.29

基礎の配筋検査

現場監理の中でも特に重要な検査。コンクリートを打つ前に、基礎の鉄筋が設計通...

工事監理の過程

2017.07.18

解体工事は丁寧に

解体工事では、振動や騒音・埃など、近隣の方々にご迷惑をかけがち。丁寧に行う...

工事監理の過程

2017.07.28

基礎工事の前に

鉄筋コンクリートの基礎を作る前に、基礎の形に地面を掘ってしっかり締め固めま...