設計中に何を優先するか迷ったときは、建主さんにとって何がより幸せか、想像してみます。

 

harunopeaktohei

要望は様々

心地よくて、安心できて、収納たっぷりで・・・建主さんの要望は多岐にわたります。

 

全てを叶えたいところですが、同時に叶えるのが難しいこともあります。例えば、性能を高めると閉鎖的になったり、風合いが良いと汚れやすかったり。

 

ご予算の中で何を優先するかも悩むところです。

 

 

natunoniwanopeak

何が幸せにつながるか

大要は建主さんに決めていただくのですが、細かなことやさじ加減は、任されることが多いです。

 

そこで迷ったときには、会話や表情を思い出して、何を大切にされているか、笑顔につながるか、想像してみます。

 

我が家の場合は、犬が笑顔になると夫も笑顔・・・だなぁ(笑)。

 

関連記事

設計の過程

2016.11.15

構造事務所との打ち合わせ

基本設計中の家の安全性を確かめるために、構造の専門家と打ち合わせを行いまし...

設計の過程

2017.02.21

ショールーム巡り

建主さんと、水廻りのメーカーのショールームを巡りました。見るのは楽しいけれ...

設計の過程

2020.03.08

エアコン1台でも快適

断熱気密性能が高ければ、家全体をエアコン1台で冷暖房できるし、エアコンの風...