東京でつながるくらしの場というシンポジウムに参加してきました。

 

講師の3名はパワフル!

「超節電生活」をされている稲垣えみ子さん、世田谷トラストまちづくりの角屋ゆずさん、R65不動産の山本遼さん。

 

それぞれの活動は人との繋がりに満ちていて、愛を感じました。

 

稲垣えみ子さんの原動力は「寂しさ」、山本遼さんも「自分が高齢になったときに自分らしく暮らしたいから」、との言葉に、勇気をもらいました。

 

関連記事

建築とイベント

2017.03.20

郊外の未来を考えるシンポジウム

OZONEのシンポジウムと見学会に参加しました。住みたい・働きたい街は自分...

建築とイベント

2016.04.13

テレビ番組の収録体験

4月12日に放映されたヒルナンデス!の「女性一級建築士のお宅を覗くンデス!...

建築とイベント

2016.06.10

住宅医を目指す

中古住宅のリフォームをする際に、家の隅々まで劣化の状況をチェックして、現況...